1. TOP
  2. つなげるプロジェクト

つなげるプロジェクト

 

Project Concept

日本は今後10年間で700万人の人口減少が予想されています。
少子高齢化と人口減少による経済規模縮小の危機は明白であり、労働者市場においても、業種、職種によっては既に人材不足が露呈してきています。BPO、派遣事業を行っているわたしたちにとって非常に深刻な問題でもあります。

この危機を乗り越えるための策として、政府はもちろん、民間企業の中でも様々な対策が練られているところですが、弊社はこの課題に対して”シニアの雇用創出”に焦点を当てて活動してまいります。

超高齢化社会と人口減少に向けた取り組み

【シニア】と聞いて想起される「肉体的な衰え」や、「生産性の低下」は、個人差があるものの否定できない事実です。
その一方で、【アクティブシニア】と言われ、歳を重ねても活発に行動し続けるシニアがいます。
一部の肉体的重労働を除けば十分活躍できるポテンシャルをもつ人材がいることも事実です。

わたしたちの重要な課題のうちのひとつは、加齢による衰えを補完できる労働環境、作業環境を作り上げることです。

労働環境をシニアに最適化する

これまで多くのシニアの方々とお会いして気づいたのは、「ITの恩恵を受けられていない」、「PCが苦手」という方がまだ多数いらっしゃるということです。
実はシニア層にこそ使って欲しいIT技術が多々ありながら、その技術がシニアと結びついていないのが現状です。

私たちは「つなげるプロジェクト」を通じて、労働環境の中でのシニアはもちろん、顧客としてのシニアも含め、シニアの生活を豊かにするテクノロジーを適切なかたちでシニアへつなげて行きます。

テクノロジーとシニアを結びつける

つなげるプロジェクト 第1弾 〜シニアスタッフのコールセンター〜

プロジェクトの第1弾として、シニアスタッフで構成するマルチテナント型BPOセンターを開設いたします。
関東圏内に小規模センター10拠点の展開を予定しております。

これまでのコールセンターとは一線を画した、ベテランの強みを活かしたセンターを構築します。

定着率が高いことから、習熟度の向上が期待できます。
そして語彙の豊富さによるコミュニケーション能力の高さ、共感表現力の高さは
若者を圧倒することでしょう。

大手メーカーや物流企業のコールセンター運営も手掛けた有資格者が
センターの設計・運営を行います。
シニアのウィークポイントを解消しながら、コストパフォーマンスの高いセンターをご提供致します。

クラウドシステムによるマルチテナント型のコールセンターです。
スタッフの補強にも効果を発揮します。
もちろんセキュリティ、耐障害性もしっかり確保されています。

以下の様なパートナー企業様を募集しております。 ぜひご協力お願い致します。
・シニア向けのPC操作環境に関する開発をご提案頂ける企業さま
・シニア向けのオフィス環境に関するご提案を頂ける企業さま
・BPOセンターへ業務委託をご検討中の企業さま